宮迫博之|純喫茶磯辺

高級時計の収集が好きなことで知られている宮迫博之さん。テレビ出演時に着けている時計のホトンドが定価200万円以上という超高級なモノばかりです。

Audemars Piguet Royal Oak Perpetual Calendar Skeleton 25829ST.OO.0944ST.01 / オーデマピゲ ロイヤルオーク パーぺチュアルカレンダー スケルトン

Audemars Piguet Royal Oak Perpetual Calendar Skeleton

2015年2月『アメトーーク』の「明太子芸人」にて着用。

スケルトン文字盤+ムーンフェイズを搭載したロイヤルオーク。最大の特徴は、月による日数の違いや、4年に1度のうるう年の調整などを自動的に行う「永久カレンダー(パーぺチュアルカレンダー)」を搭載していること。機械式時計の3大複雑機構の1つに数えられています。
機械式時計の醍醐味を凝縮したかのようなオーデマピゲの職人技が光る逸品です。

Audemars Piguet Royal Oak Perpetual Calendar Skeleton 25829ST.OO.0944ST.01 / オーデマピゲ ロイヤルオーク パーぺチュアルカレンダー スケルトン

HUBLOT Classic Fusion Skeleton Tourbillon All Black Ref.505.CM.0140.LR / ウブロ クラシック・フュージョン スケルトン トゥールビヨン オールブラック

2014年10月『アメトーーク』の「立ちトーーク」にて着用。

パワーリザーブ約120時間、トゥールビヨン機構を搭載したハイスペックウォッチ。トゥールビヨン機構とは元々は懐中時計に使われる技術で、「一部の構造全体を回転させることにより、時計の姿勢差によって生じるズレを克服する機構」のこと。脱進器全体を回転させ、時計にかかる重力の方向を常に変化させることで、重さのバランスが与える影響を分散させています。
ブレゲは1801年にトゥールビヨンの特許を取得しています。
個性的なスケルトン仕様に加え、オールブラックのコンセプトを導入したモデルです。

HUBLOT Classic Fusion Skeleton Tourbillon All Black Ref.505.CM.0140.LR / ウブロ クラシック・フュージョン スケルトン トゥールビヨン オールブラック

sponsored link

Vacheron Constantin Historiques American 1921 Ref.82035/000R-9359 / ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク アメリカン 1921

時計誌『WATCHNAVI』にて紹介。

1921年にアメリカ人コレクターによるオーダーで制作されたドライビングウォッチの復刻版。時刻表示が傾いているのは、クルマを運転している時でもしっかりと時刻を確認できるようにするためです。オリジナルモデルのスタイルをそのまま引用したボリューム感のあるクッションケースやアラビア数字の書体、そして真鍮ダイアルが、ヴィンテージウォッチらしい雰囲気を出しています。

ヴァシュロン・コンスタンタン社開発ムーブメントcal.4400はシングルバレルながら65時間のロングパワーリザーブを実現しています。

Vacheron Constantin Historiques American 1921 Ref.82035/000R-9359 / ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク アメリカン 1921

A. Lange & Söhne Zeitwerk Ref 140.029 / ランゲ&ゾーネ ツァイトヴェルク

2013年12月『アメトーーク』の「第1回コンプレックス語ろう会 」にて着用。

2009年に発表され、先鋭的なルックスを持つ手巻き時計の「ツァイトヴェルク」。機械式時計でありながらデジタル式ジャンピングアワー表示を搭載しています。9時位置と3時位置には時と分をデジタル表示。この時・分はランゲ&ゾーネの特許技術「瞬転数字メカニズム」により、瞬時に切り替わります。
12時位置にパワーリザーブインジケーター、6時位置に秒針を配しています。

A. Lange & Söhne Zeitwerk Ref 140.029 / ランゲ&ゾーネ ツァイトヴェルク

TAG Heuer Monaco V4 Titanium and Ceramic Limited Edition WAW2080.FC6288 / タグ・ホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック

monaco-v4

『アメトーーク』にて着用。

2004年、バーゼルワールドにてコンセプトウォッチとして発表された”Monaco V4″の市販モデル。世界限定200本です。
通常は歯車で動く時計ですが、このMonaco V4はベルト駆動で動く世界初の腕時計です。ムーブメントのプレートはV型に形成し、ボールベアリングを備えるなど、その構造までいかにもクルマらしい作り。文字盤を見ればいかにもホイールっぽいといった分かりやすいデザイン。

コンセプトモデルは発表されても市販されないままのことが多いです。またコンセプトモデルとして発表されたとしても、市販された時には発表時のコンセプトモデルらしいルックスを失っています。ここまでコンセプトモデルに近いデザインのまま出してくるのは非常に珍しく、時計業界に限らずモノ作りをする多くの人に話題となりました。

TAG Heuer Monaco V4 Titanium and Ceramic Limited Edition WAW2080.FC6288 / タグ・ホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック

PATEK PHILIPPE AQUANAUT Ref.5167/1A / パテックフィリップ アクアノート エクストララージ

『アメトーーク』にて着用。

パテックフィリップのラグジュアリースポーツとして1997年に発表されたアクアノート。12気圧防水を誇る丸みを帯びた八角形のケースはアクアノートシリーズ中最大の40mm径です。ノーチラスなどにも採用されている3針デイト付き自動巻ムーブメント”Cal.315SC”を積んでいます。

PATEK PHILIPPE AQUANAUT Ref.5167/1A / パテックフィリップ アクアノート エクストララージ

AUDEMARS PIGUET ROYAL OAK SKELETON SELFWINDING 15305OR.OO.D088CR.01 / オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク スケルトン ピンクゴールド

『リンカーン』にて着用、『WATCHNAVI』で紹介。

ラグジュアリー・スポーツウォッチのオーデマ・ピゲ「ロイヤルオーク」の、ゴールドケース&スケルトン仕様。18Kピンクゴールド金無垢の八角形ベゼルにホワイトゴールド製ビスというなかなか見かけないレアモデルです。

AUDEMARS PIGUET ROYAL OAK SKELETON SELFWINDING 15305OR.OO.D088CR.01 / オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク スケルトン ピンクゴールド

PATEK PHILIPPE WORLD TIME 5110G / パテックフィリップ コンプリケーション・ワールドタイム

2012年12月『アメトーク5時間スペシャル』や2013年5月『リンカーン』で着用。

胃がんの治療から復帰した後に見かけるようになったのはパテックフィリップ・ワールドタイムの18Kホワイトゴールドモデル。文字盤には世界24都市の名が刻まれ、世界24都市の時刻がすぐに分かるデザインになっています。0時位置には月が、12位置には太陽のマークが描かれています。

PATEK PHILIPPE WORLD TIME 5110G / パテックフィリップ コンプリケーション・ワールドタイム

HD3 Slyde Ref.PV00V1CA01

『リンカーン』や『アメトーーク』などで着用。

“HD3″はブレゲの「マリーン」やタグホイヤーの「キリウム」をデザインしたことで知られるデザイナーのヨルグ・イゼック氏が2004年に立ち上げたブランドです。2011年1月のスイスの「ジュネーブ・タイム・エキシビジョン」で発表されたのがこの”SLYDE”。ブラックPVD加工が施されたチタンケースに、タッチパネル式TFT液晶スクリーンを搭載。ウォッチデザイナーが設計した複雑なシミュレーション動画を表示することができる、世界初のバーチャル・コンプリケーションウォッチです。

宮迫さんが着けている時計の中ではかなり安い価格帯。宮迫さんは200万円未満の腕時計は着けない人なのかなぁ・・・なんて思ってました。

HD3 Slyde Ref.PV00V1CA01

RICHARD MILLE AUTOMATIC RM010 / リシャール ミル

『アメトーーク』『みんなのアメカン』にて着用。

平均価格が1000万円以上という超高級時計のリシャール・ミル。テニス選手のラファエル・ナダルがプレイ中に着用していることなどが有名ですね。ネジなどの部品一つ一つをイチから開発し、素材は最高品質のものを使用するなど、妥協を一切許さない「理想の時計作り」を徹底しているとのこと。
RM010は55時間のパワーリザーブも搭載し、可変慣性モーメント・ローターにより巻き上げ効率が良いのが特徴です。

RICHARD MILLE AUTOMATIC RM010 / リシャール ミル

HUBLOT Big Bang Aero Bang Black Magic Ref.311.CI.1170.GR / ウブロ ビッグバン アエロバン ブラックマジック

『リンカーン』や『アメトーーク』にて着用。

ビッグバンのボディに前面をスケルトン化しメカニカルな印象を打ち出したコレクションである「アエロバン」のカスタム品。ベゼルにはダイヤを詰め、ラバーベルトは白に交換しています。

HUBLOT Big Bang Aero Bang Black Magic Ref.311.CI.1170.GR / ウブロ ビッグバン アエロバン ブラックマジック